にんにく卵黄作り方

MENU

にんにく卵黄の作り方

にんにく卵黄のサプリに含まれる食材はもちろん、にんにくと卵黄です。ですので、家庭でもにんにく卵黄を作って愛飲される方が増えています。

にんにく卵黄の作り方

作り方はというと、にんにくを煮詰め、卵黄と加えたものを乾燥させます。この時、水分がなくなるまで煮詰め、そうするとヘラなどで潰せるほど柔らかくなります。にんにくを煮詰めて潰すとペースト状になるんですね。そこに、卵黄を加え、さらに滑らかにします。分量は、にんにく3個に対し卵黄1個が目安です。卵黄はそう多く入れないようです。そうして、ペースト状になったものをバットやお皿に薄く広げ、乾燥させます。だいたい2、3日あればかちかちに固まるそうです。このあとの見込める大きさにカットしていくのですが、あとで粒同士がくっつかないように片栗粉などをまぶしておきます。カットすると角ができるので、飲み込むのが心配な方はここで小さめに切っておくと良いですね。また、ちぎって丸めることもおすすめです。こうして出来上がったニンニク卵黄は、売っているサプリと同じ要領で飲んでいただくことで効果を体感することができます。瓶詰めにしておけば2、3年は保存が可能ということです。サプリとして販売されているにんにく卵黄も、基本的には同じ過程で作られております。時間も手間もかかる食品だということがわかりますね。